青木定雄(エムケイタクシー)の年収や経歴は?息子に死亡原因も!

エムケイタクシー創業者の青木定雄(あおき さだお)さんがお亡くなりになりました。

今回は青木定雄(エムケイタクシー)さんの年収に経歴、子供に、死亡原因についても調査してみました!

スポンサーリンク

青木定雄(エムケイタクシー)さんの経歴は?

青木定雄(エムケイタクシー)さんの経歴ですが、生年月日は1928年6月23日です。

また、出身地は韓国慶尚北道生まれの在日韓国人1世で、本名は兪奉植(ユ ボンシク)といいます。

学歴としては1943年の15歳の時に渡日し、高校は立命館高等学校に入学されます。

1951年には立命館大学法学部を中退します。

大学中退後はしばらく職を転々とし、1956年に倒産してしまった勤務先である永井石油を引き継ぎます。

そして、1960年に前身であるミナミタクシー株式会社を創業し、1977年には桂タクシーを吸収合併して、MKタクシー(エムケイ株式会社)を設立され、青木定雄さんはMK株式会社代表取締役社長に就任されます。

1994年にはエムケイ代表取締役社長を退任し、会長に就任。2004年には韓国国民勲章「無窮花章(むくげしょう)」を受勲されます。

2017年6月8日死去。

青木定雄(エムケイタクシー)さんの息子(子供)は?

青木定雄(エムケイタクシー)さんの息子(子供)ですが、妻である青木文子(旧名は金本文子といい、本名はキム ジュンスン)さんとの間に、3男2女がいます。

長男である青木信明さんは現在エムケイ社長となっております。

次男は青木政明さんといい、三男は青木義明さんといいます。

スポンサーリンク

青木定雄(エムケイタクシー)さんの死亡原因は?

青木定雄(エムケイタクシー)さんの死亡原因ですが、肺炎が死亡原因のようです。

肺炎のため、京都市にある病院で死去されました。

青木定雄(エムケイタクシー)さんの年収は?

青木定雄(エムケイタクシー)さんの年収ですが、年収はさすがにわかりませんでしたが、エムケイのホームページをみたところ、売上高が約280億円ということで、全国4位のタクシー会社さんですから、そこの会長の年収は相当な金額だったのではないのでしょうか。


青木定雄さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする