嵐複製グッズで逮捕!お店の場所と名前!複製グループとメンバー!

ジャニーズの人気グループ「嵐」メンバーの写真を複製してグッズ化し、それをジャニーズ事務所に無断で販売したとして、墨田区のアイドルグッズ製造販売会社「ちとせ」の社長、塩野崎潤容疑者が逮捕されました。

今回はこの嵐複製グッズ事件のお店と場所に、嵐以外のグッズを複製していたグループやメンバーはいるかを調べてみました。

スポンサーリンク

嵐複製グッズを販売していたお店の名前は?

嵐複製グッズを販売していたお店の名前ですが、「原宿アイドル写真館」という名前のお店です。

実にわかりやすい名前ですね。

まあ、いかにも嵐などのジャニーズのアイドルのグッズが売っていそうな名前のお店ですね。

嵐複製グッズを販売していたお店の場所は?

嵐複製グッズを販売していたお店の場所ですが、「原宿アイドル写真館」の名前の通り、住所は渋谷区神宮前1丁目となります。

まさに原宿竹下通りにあったお店で、原宿竹下通りはこういったジャニーズもそうですがAKB48などのアイドルの写真やらグッズが売っているお店がいくつかあるイメージですよね。

原宿竹下通りに来る人というのはやはり女子校正や女子中学生が多いでしょうから、やっぱりイケメンぞろいのジャニーズのアイドルはそういった人たちからの需要が高いと思いますから、お店を出店する場所としては適しているのかもしれません。

スポンサーリンク

嵐以外にグッズを複製していたグループやメンバーはいる?

嵐以外にグッズを複製していたグループやメンバーがあるかということですが、この塩野崎潤容疑者は2017年3月2日には嵐以外にも「NEWS」や「関ジャニ∞」といったグループやメンバーの写真を複製して作ったブロマイドやクリアファイルなど計2089点ものグッズを販売目的で所持した疑いがあるとのことです。

ちなみになぜ無許可の嵐複製グッズということで今回逮捕に至ったかと言いますと、捜査員が2016年10月頃に店を視察した際に違法の疑いがある商品確認したことがきっかけらしいです。


嵐やNEWS、関ジャニ∞のファンにとっては悲しいニュースですし、嵐やNEWS、関ジャニ∞のメンバーにとっても悲しいニュースですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする