有田焼のカップヌードルのフタの購入方法と値段に画像写真!使い方や許可

有田焼で作られたカップヌードルのフタの出来のクオリティが素晴らしいと話題になっています。

今回は有田焼で作られたカップヌードルのフタの購入方法に値段と画像写真、使い方に許可を得ているかについても調査してみました!

スポンサーリンク

有田焼で作られたカップヌードルのフタの写真画像は?

有田焼で作られたカップヌードルのフタの写真画像ですが、話題になっているのは下記ツイートになります。

ツイート同様にくだらないですが、だけどとてもクオリティが高いですね。

素晴らしいです!

有田焼で作られたカップヌードルのフタの使い方は?

有田焼で作られたカップヌードルのフタの使い方ですが、カップヌードルを作る時にはフタとして使え、食べるときはコースターとして使用できます。

使い方の注意点ですが、落としたり、投げたりしないように気を付けてください、とのことです(上記掲載のツイートの写真画像をよく見ていただくと、きちんと使用上の注意ということで書かれてあったりします)。

スポンサーリンク

有田焼で作られたカップヌードルのフタの許可は?

有田焼で作られたカップヌードルのフタの許可ですが、こちらはきちんと許可を得て作られており、製造元である佐賀県西松浦郡有田町の篠英陶磁器という会社の篠原照比古社長によりますと、10年ほど前に日清に提案したとの事です。

有田焼で作られたカップヌードルのフタの購入方法に値段は?

有田焼で作られたカップヌードルのフタの購入方法に値段ですが、日清の横浜のカップヌードルミュージアムと大阪・池田のインスタントラーメン発明記念館で買えるようです。

ほかにも、九州の方であったり、九州に来られる方は有田町にある有田陶磁の里プラザにある篠英陶磁器のショップでも購入可能との事。

ちなみに値段は税込み525円とのことです。


いやー、こういった遊び心のある商品は楽しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする