バウワウチャレンジとは?意味や元ネタにSNSでの使い方を調査!

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)とSNS(Twitter)でハッシュタグをつけて投稿するのが流行っているそうです。

今回はこの「バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)」という言葉が気になり、意味や元ネタにSNSでの使い方を調査してみました!

スポンサーリンク

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の意味は?

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の意味ですが、これはいわゆる「盛った」内容のツイートをする時にこのハッシュタグをつけてツイートします。

つまり、「#bowwowchallenge」のハッシュタグが付いているSNSでの投稿の意味としては、「この投稿は盛った内容を投稿しています」と自分で宣言していることになります。

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の具体的なSNS(Twitter)での使い方は?

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の具体的なSNS(Twitter)での使い方ですが、例えばテレビでスポーツ観戦をしているにもかかわらず、そのテレビに顔を近づけて、テレビに映っている会場の観客の人たちを背景に、自分の顔を入れて写真を撮ることで、上手に撮ればその会場にまるで自分がいるかのような写真が撮れます。

そして、その写真とともに「競技場で○○観戦なう!」の言葉と共にハッシュタグ「バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)」を付け、さらに先程よりもっと引いたアングルで、テレビ自体が後ろにはっきりと見える写真も一緒につけて投稿します。

つまり、会場にいるように見せかけて、実は家のテレビの前でした!とネタバレも含めて、そのツイートを見た人に、なんだテレビの前じゃん!と思わせるというユーモアのある投稿の事にする、という使い方になります。

他にはおもちゃのリムジンのミニカーなんだけど、上手に撮って、まるで本物のリムジンを洗車しているかのように見せかけたりするような使い方をされていらっしゃる方もいます。

スポンサーリンク

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の元ネタは?

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の元ネタですが、これはラッパーであるBow Wow(バウワウ)さんによるSNSの投稿が元ネタになります。

その元ネタとはテレビ番組の移動の様子と、高級車とプライベートジェットとが写った写真をBow Wow(バウワウ)さんが投稿していたのですが、これが実際にはプライベートジェット写真がMIA VIP Transというサイトに掲載されていたものである、とばれてしまったり、一般旅客機に乗っていたお客さんによってバウワウさんと同じ便の飛行機に乗っていた、とSNSに投稿されることにより、ばれてしまったりしたことが元ネタとなっています。

これを機にTwitterにハッシュタグ「#bowwowchallenge」とつけて先程説明したような盛っていることが完全にばれてしまっている写真を掲載したりする現象が発生し、現在流行しているということになります。

ちなみに、この騒動についてBow Wow(バウワウ)さんご本人は「全部番組のため」とコメントされていらっしゃいます。


確かにネタバレの写真をつけているものに関してはあえてやっているのを楽しんでいることが伝わってきますし、そもそもバウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)のハッシュタグが付いているものはあえてやっているってことになりますからね!

今後さらに流行するかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする