宮嶋茂樹(カメラマン)のスクープ写真は?年収に年齢や写真集も!

1番政治家に嫌われたスクープカメラマンとしてテレビにご出演された宮嶋茂樹(みやじま しげき)さん。

今回は宮嶋茂樹さんのことが気になり、宮嶋茂樹さんのスクープ写真や年収に、年齢に経歴や写真集も調査してみました!

スポンサーリンク

宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんの年齢や経歴は?

宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんの年齢ですが、生年月日は1961年5月で現在55歳です。

なんかカメラマンさんってすごく体力勝負なところがあるイメージなのですが、年齢が現在55歳で現役とか宮嶋茂樹さんはすごいですね。


宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんの経歴ですが、兵庫県明石市のご出身です。

出身中学は白陵中学校、出身高校は白陵高等学校で、出身大学は日本大学藝術学部写真学科になります。

講談社の「フライデー」専属カメラマンを経験し、やがてフリーのカメラマンになりました。

受賞歴としては「第3回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞写真賞」や「日藝賞第4回」を受賞されています。

宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんのスクープ写真は?

宮嶋茂樹(カメラマン)さんのスクープ写真としては、東京拘置所の麻原彰晃の写真をされていらっしゃいます。

こちらは東京拘置所から2キロ離れたところからスクープ写真を撮影されたそうです。

こちらはなんと、11日間張り込んで10日目に撮影されたらしいです。

11日間も張り込みとかすごいですね。

このスクープ写真が撮れたことは奇跡的で、宮嶋茂樹さんご自身も震えられたらしいです。

そして、このスクープ写真は数百万円で買い取られたそうです。

また、ほかのスクープ写真としては、北朝鮮の金正日をロシアで撮影もされています。

この撮影はなんと近くのマンションのおばあちゃんの部屋に入れさせてもらってスクープ写真を撮影されたそうです。

ううむ、すごいとしかいいようがありませんね。

スポンサーリンク

宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんの年収は?

宮嶋茂樹(カメラマン)さんの年収ですが、フリーのカメラマンですと労働時間や撮影する写真の内容等によって収入が大きく変化するらしいです。

撮影場所が海外だったりすると、行くだけで経費もかかってしまい、収入に影響しますもんね。

そして、プロカメラマンの平均年収ですが、年収約300万円、月収で約20万円くらいらしいです。

ですが、宮嶋茂樹さんのようなフリーのカメラマンさんは自分次第なところがありますので、売れている人の写真を撮影することで実績を積んでいかれたり、スクープ写真を撮影しご自身のネームバリューを高めていったりすることで、年収数百万から、年収数千万円といった高額な年収も可能な世界かと思われます。

宮嶋茂樹(スクープカメラマン)さんの写真集や著書は?

宮嶋茂樹(カメラマン)さんの写真集ですが、1991年10月に話の特集社より「人間 赤尾 敏」、2003年にアスコムより「不肖・宮嶋inイラク―死んでもないのに、カメラを離してしまいました。」、2005年に大和書房より「不肖・宮嶋 誰が為にワシは撮る」、同年に都築事務所より「任務 -自衛隊イラク派遣記録-」、2008年にイカロス出版より「不肖・宮嶋、再び。自衛隊レディース」、2011年にベストセラーズより「再起」、2012年に講談社より「MIGHTY FLEET 精強なる日本艦隊」等があります。

また、写真集以外にもルポルタージュやエッセイも数多く出版されていらっしゃいます。

さらに宮嶋茂樹さんは映画のご出演歴もあり、2016年10月1日公開の東宝「SCOOP!」に不肖・宮嶋 役としてご出演されていらっしゃいます。

色々されていらっしゃるんですね。


宮嶋茂樹さんの今後のご活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする