レイア姫(スターウォーズ)の代役は誰?キャリー・フィッシャー死去

スターウォーズのレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーさんが2016年12月27日の朝にロサンゼルスの病院で死去されたことがわかりました。

それを受け、世界中のスターウォーズファンの方はショックを受けると同時に、レイア姫の代役として誰がなるのかについても話題となっています。


キャリー・フィッシャーさんは「The Princess Diarist」という書籍出版の宣伝に訪れていたイギリスからの帰りの飛行機の中で心臓発作を起こして意識不明となり、そのまま運ばれたロサンゼルスの病院で死去されたとのことです。

スポンサーリンク

キャリー・フィッシャーさんの出演作品等

まずキャリー・フィッシャーさんの本名は「Carrie Frances Fisher」です。

生年月日は1956年10月21日ですから、60歳で死去されました。


また主な出演作品は「スターウォーズ フォースの覚醒」「スターウォーズ エピソード4 新たなる希望」「スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」「スターウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」をはじめとして、「ハリウッドにくちづけ」「オースティン・パワーズ」「チャーリーズ・エンジェル」などになります。

キャリー・フィッシャーさんがスターウォーズのレイア姫役に選ばれた理由は?

出身地はアメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッドで、父親はアメリカで有名な歌手「エディ・フィッシャー」さんです。


実はこの有名な歌手の娘、ということがスターウォーズのレイア姫役に選ばれたことと関係していた可能性があります。

それはスターウォーズの監督ジョージ・ルーカスさんがキャリー・フィッシャーさんの「有名人の娘で、人に命令することに抵抗が少ない」というところを気に入った可能性があるとか言われていたりします。

ちなみにレイア役の最終審査に残ったのはジョディー・フォスターさんとキャリー・フィッシャーさんの2人だったそうです。

スポンサーリンク

スターウォーズのレイア姫の代役は誰?

では気になるスターウォーズのレイア姫の代役ですが、まず今度公開される「スターウォーズ エピソード8(仮題)」はほぼ撮影を終了しているみたいです。

ですので、こちらはキャリー・フィッシャーさんのレイア姫を見る事ができるかと思います。


となると次、エピソード9に当たる作品でどうなるかということになります。

普通に考えると、脚本を変更し、レイア姫を登場させないようにする、もしくはレイア姫の代役を立てる、ということになるかと思います。

ですが、いろいろ調べてみますと、レイア姫はメインキャストの一人でスターウォーズの物語ではずすことができないけど、レイア姫の代役とかは考えられない!という意見が多いように感じました。

また、一方で代役ではなく、CGとして出演するのでは、なんて意見があったりします。

スターウォーズの世界なら確かに可能性はありそうですが、どうなるんでしょうか。


そして、もし代役であれば、先ほどの最終候補に残ったとお伝えしたジョディー・フォスターさんというのは可能性が高いかもしれませんね!


個人的には脚本でレイア姫を別の見た目のものに変え、その声はキャリー・フィッシャーさんの声をデータ化したものにしてしゃべってもらう、というのもあるかもしれない、とか思いましたが、まずはエピソード8(仮題)が公開されてからですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする