SAY-LAの「こじらせ片思い」のMVを見ました

「3000年に一度の正統派アイドル」SAY-LA

スポンサーリンク

SAY-LAの「こじらせ片思い」のMVを見ました。


SAY-LAはキャッチフレーズが「3000年に一度の正統派アイドル」という、担当カラーが黄色の「白石りか(しらいしりか:ニックネーム→りーり)」ちゃん、担当カラーが紫の「東江ひかり(あがりえひかり:ニックネーム→あがりぃ)」ちゃん、担当カラーがキラキラピンクの「森のんの(もりのんの:ニックネーム→のんちゃん)」ちゃん、担当カラーが水色の「西野葵(にしのあおい:ニックネーム→あおいてゃん)」ちゃん、担当カラーが赤の「藤沢泉美(ふじさわいずみ:ニックネーム→いずみん)」ちゃん、担当カラーが白の「天原瑠理(あまはらるり:ニックネーム→るりちゃん)」ちゃんの現在6名で活動するアイドルグループです。

ちなみに天原瑠理ちゃんは2016年8月30日に新宿BLAZEワンマンライブをおこなったときにお披露目された新メンバーです。

SAY-LAの「こじらせ片思い」はとてもストレートで恋の核心をついた歌詞

歌詞はまさに正統派の実にストレートな内容となっています。

ねぇ、本当はメロメロなくせに
君が好きです 君が好きです
たったそれだけが言えないまま

実に「こじらせてますね!」とシンプルに伝わる歌詞ですね(笑)

でも恋って実は核心の部分はいたってシンプルなものなのではないでしょうか。

かけひきとかそういったものが要素として出てきたとしても、「君が好きです」、それだけだったりするのかな、と思ってしまいました。

スポンサーリンク

何を守ろうとしてるの?
失うこと恐れてるもの
元々、持ってないはずなのに

これも、「そうそう!そうなんだよ!」と思える恋の核心のような気がします。

好きな人に好きって伝えることは何でこんなに怖いものなのでしょうか。

もし相手が自分のことなんてどうでもよかったりしたらどうしようとか、考えちゃいますよね。

ここで絶対相手は私のことが好きに決まっている、とか思う人はイヤですしね(笑)


MVは非常にSAY-LAというアイドルグループがもっている素材勝負!といったMVとなっています。

洋館の一室を思わせる部屋で笑顔でパフォーマンスをする、という実にアイドルの1stシングルらしいものとなっています(笑)

でもこれでいいのです。

かわいいからぜんぜん見れちゃうんです。

カメラに正面を向いて「君が好きです」と歌ってくれるシーンだけで満足できるのです。

ちなみに特にかわいいなと私が思ったのは歌の1番の最後の「参っちゃう」のシーンです。

ちょっとブリっ子が入っているんですが、そこがとてもキュンキュンしてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする