白岩優奈の高校や中学は?かわいい画像写真に動画と経歴!

フィギュアスケート日本代表の経歴を持つ白岩優奈(しらいわ ゆうな)選手が気になり、今回は白岩優奈選手の高校に、かわいい画像写真や動画と経歴について調査してみました!

スポンサーリンク

白岩優奈選手の経歴は?

白岩優奈選手の経歴ですが、生年月日は2001年11月26日で現在の年齢は15歳。

ですので、今季より白岩優奈選手はシニアデビューとなります。

出身は京都府京都市のご出身です。

血液型はA型です。

兄弟は4人兄妹の末っ子で兄がなんと3人いるとのこと。

いまどき、4人兄弟自体が珍しいかと思いますが、しかも白岩優奈選手には兄が3人いるとか、これはちょっとした乙女ゲームのシチュエーションですね。

きっと、白岩優奈選手は大切に愛されて育ったのではないでしょうか。

と、思ったら、ネットでは逆に兄に混じって元気に遊ぶタイプだったという情報もありました。

まあ、スポーツ選手としては、インドア派というよりも元気に遊ぶ人の方が向いていそうですもんね。

そして、フィギュアスケート選手としての経歴ですが、2014-15シーズンでは全日本ノービス選手権(ノービスA)で4位、初の国際大会となった2015年のババリアンオープンのノービスクラスでは2位に入賞されます。

いやー、国際大会で2位とかすごいですよね。

2015-16シーズンで白岩優奈選手はフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれます。

ISUジュニアグランプリシリーズに参戦し、JGPコロラドスプリングスではSP5位からFSではなんと優勝されます。

続くJGPログローニョでも優勝したことにより、白岩優奈選手はジュニアグランプリファイナル進出を決めます。

全日本ジュニア選手権では2位入賞、初出場となったファイナルでは5位となります。

さらに、全日本選手権では5位に入り、新人賞を受賞します。

リレハンメルユースオリンピックではSPで首位を獲得しますが、FSでジャンプのミスがあって総合では4位となりました。

ということで、色々な大会で上位を獲得していた白岩優奈選手ですが、シーズン終了後の4月初旬に左足の脛骨を骨折してしまい、2ヶ月氷上練習ができなかった、ということを経験されます。

2016-17シーズンでは、JGPモルドヴィア杯では4位、JGP B.シュベルター杯では2位入賞を果たします。

全日本選手権では総合6位となり2年連続で世界ジュニア選手権の代表を獲得しています。

この経歴を聞き、年齢が現在15才ということで、白岩優奈選手は今後とても期待できるフィギュアスケート選手だなと思われた方も多いのではないのでしょうか。

スポンサーリンク

白岩優奈選手の高校や中学は?

白岩優奈選手の高校や中学ですが、中学は京都市内にある公立の京都市立大枝中学校という中学に現在通っていらっしゃいます。

そして、白岩優奈選手が進学する高校が注目されているのですが、調べてみた所、いろいろとうわさがあり、そのひとつが関西大学の高等部に高校は進学するのでは、と言われています。

理由としては、現在白岩優奈選手が関西大学KFSCというところに所属しているからです。

もうひとつの理由としては、本田真凜選手は現在関西大学の中等部に通っていて、そのまま高等部に進学するのではといわれていることも理由のひとつになります。

そもそも、関西大学と言う大学は高橋大輔選手や織田信成選手を輩出した名門でもありますからね。

はたして、白岩優奈選手は実際どこの高校に進学されるのでしょうか。

白岩優奈選手のかわいい画像写真は?

白岩優奈選手のかわいい画像写真ですが、以下になります。

白岩優奈選手のかわいい動画は?

白岩優奈選手のかわいい動画ですが、以下になります。

いやー、白岩優奈選手の今後に期待ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする