都成竜馬の経歴や成績と戦績は?イケメン画像写真に師匠門下も!

都成竜馬(となり りゅうま)四段が最年少プロ棋士・14歳の藤井聡太四段と対戦し、藤井聡太四段は隙がなかったと大戦後にコメントされています。

今回は都成竜馬四段のことが気になり、都成竜馬四段の経歴や成績と戦績、イケメン画像写真と師匠門下についても調査してみました!

スポンサーリンク

都成竜馬四段の経歴は?

都成竜馬四段の経歴ですが、生年月日は1990年1月17日で現在の年齢は27歳になります。

宮崎県宮崎市出身で、棋士番号は304になります。

都成竜馬四段が将棋を始めたきっかけですが、お父さんとお兄ちゃんが将棋をやっているのを見て、自然と覚えたとのことです。

都成竜馬四段の成績と戦績は?

都成竜馬四段の成績と戦績ですが、2000年に小学5年生の時に出場した第25回小学生将棋名人戦で優勝します。

2000年9月に6級として関西奨励会に入会します。

最初は苦労されていたようで、5級へ昇級するまで1年9ヶ月かかり、5級から4級への昇級にも1年3ヶ月かかってしまいました。

ですが、その後、4級から初段までは約2年で達成されました。

2007年7月に17歳で三段に昇段し、2015年度後期で四段に昇段されました。

スポンサーリンク

都成竜馬四段の師匠門下は?

都成竜馬四段の師匠門下ですが、谷川浩司門下となります。

谷川浩司名人は2017年1月まで日本将棋連盟会長をされていた方になります。

いやー、すごいですね。

都成竜馬四段のイケメン画像写真は?

都成竜馬四段のイケメン画像写真ですが、以下になります。

この画像写真の右側の人が都成竜馬四段になります。

横からの画像写真なので、イケメンっぷりがちょっとわかりづらいでしょうか?

都成竜馬四段の今後の更なるご活躍を期待しております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする